top of page
  • 執筆者の写真香川県労連 労働相談

香川県労連 第35回 定期大会開催


 香川県労働組合総連合は、10月1日「第35回定期大会」を開催しました。大会には、代議員24名、来賓・役員・傍聴を合わせて41名が参加し、参加者からは「いのち・くらし・雇用・地域をまもり改善するための地域・職場での奮闘」が報告されました。

また、大会議案に基づき「賃金引上げ底上げ」「雇用と労働法制の改善」「公共を取り戻し、税制・社会保障・教育の改善」「ジェンダー平等の推進」「憲法改悪阻止、戦争する国づくり反対、核兵器廃絶」「原発ゼロ、気候危機の打開」「憲法活かす政治への転換」など様々な「運動方針」と、要求前進のかなめとなる「組織強化拡大方針」を全会一致で決定し、今後、1年間の県労連運動の先頭に立つ役員を選出しました。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page